fc2ブログ

上も下も丹後

10/24 丹後:ブルーウォーターに乗船。


遅い秋シーズンの開幕、網野沖60mから。

一流し目、鳥も騒がず静かなスタート。

浮いていないと判断し、ボトムでのリアクションを狙う。


速いジャカ巻きを6回→静かに止め少しだけ自走させる→その自走に近い緩いロングジャーク中に喰った!

快心の一本\(^o^)/

8.8キロ、よく肥えた鰤。

やった(^^)

低活性時、アルミの強さを再確認できた。

この春から試しているフックは、エグい掛かり方パーソナルベストを記録した。


同様のパターンで、鉛の水野にもアタる。

やはりアゲアゲか?


リッジバック240gのロング→ロング→フォールにもきた。

決めつけは禁物である。

水面で遊んでたらメジロがバレた。。



白石へ。

こっちは鳥が多い。


白石の手前から始める。

リッジバック200g、朝のパターンで連発(^^)

ハマチのよう

水野は、フラットの150g(プロト)で鰤!

ラバージグ的な掛かり(^^)

更に連発!



あまりにも水面が騒がしいので投げてみると…エラシコにバイト多発。

ノらないので、カリオカ160mmにしてみると連発(^^)

外すのが大変(^^;)


上はメジロっぽいので、サイズアップを狙いアルミを投入。


かなり上まで緩急をつけたスイミングをさせると、鰤がきた。

鰤(^^)

やはり、スイカ色は釣れる(^^)


昼頃、ワンピッチの独壇場になる。

水野は150Fで、喰ったバレたを繰り返す(笑)

太いっ!

110m越えのドテラ、220g辺りが正解か。

コンディションの良い鰤(^^)



ワンピッチにハマらず苦しんだが、3時頃にまたパターンが変わる。

夕方のパターン

リッジバック240gで連発。



オッターテイル(アルミ)210g  鰤2
リッジバック200g  2
リッジバック240g  2
カリオカ 160mm  2
鉛150F    1

と、バランスのいい食事の様な釣れっぷり(^^)



サゴシを吐いた個体も居た様です。アルミをゴリゴリ巻いて下さい。

パターンの変化、ルアーの選択。丹後、いいトコですねー(^^)



150F

フラット150も納得の出来。



何人もの方が、オッターテイル鉛で釣るトコを見れ幸せな一日でした(^^)



皆さん、お疲れ様でした。




-使用したタックル-

ロッド:T.KustoM プロト 6ft
リール:ソルティガ 4500H 5500H
ライン:PE 3号  
リーダー:フロロ 35lb
ルアー:オッターテイル(アルミ)210g、リッジバック200g 240g、鉛150F

ロッド:T.KustoM  チャージャー8ft M
リール:ソルティガ 4500H
ライン:PE 3号   
リーダー:ウルトラインビジブル 40lb
ルアー:エラシコ160mm、カリオカ160mm(プロト)

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

breed2009

Author:breed2009
49歳♂

BREED公式ホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード