FC2ブログ

発見の伊良湖

12/21(水) 『鰤と鯛つりたいな』と、ランスルーに乗船。


最近は、浅いポイントでも鰤が目立つ。



鳥山の20m


水圧0のジギング、好みではない。

毎回キャストして上までソフトなワンピッチ。



1投目。

真ん中辺りで、きた!


鰤の魚人 口癖は『久しブリ』『ブリ返す』『羽ブリがいいねぇ』等


OTTER TAIL 鉛140gで、鰤(^^)


シャローのジギングも悪くない(笑)



しかし、水圧が掛からないと気が抜ける。

同じパターンで喰ったが、アワせられず(-_-;)



フォールでも喰ったが、スッポ抜け。。




隣の梅村氏が、OTTER TAIL 鉛170gでシーバス(^^)

白身!


白身…羨ましい。


後でトレードの交渉してみるか。。


また梅村氏にきた!

170gシルバーで(^^)


OTTER TAIL 鉛170gでワラサ(^^ゞ


交渉の余地無し!!







伊良湖の60mに移動


小型のベイトタックルで、速巻き後のワンピッチで真鯛がヒット(^^)

ちゃいちーね(^^;)

OTTER TAIL 鉛170gで。




潮が変わり、沈黙。。



ベタ底には感度があるらしい。


先日の丹後、超スローな誘い。

それを、小型のベイトタックルでしてみた。


強めにワンピッチ1回→3~5秒ステイ

2回目のワンピッチ後、3秒程。

ティップが1cm戻る(@_@)


アワせると、一気に走り出す!

言葉を失う走り、15m位ラインを出しフックアウト(-_-;)


『デカかった』よりも、新しい釣法に驚いた。



次は1回目のワンピッチ後、ティップがかすかに上下。

巻き取りアワせると、充分な重量感(^^)

が、フックアウト(-_-;)





OTTER TAIL 鉛の場合、ワンピッチを止めると、『トントン』と竿を叩く。

シュッ・トントン・ヘコッ てな感じ。

ルアー1個分にも満たない喰い上げ、ティップにしか出ないアタリ。




ジギング、たのしー\(^o^)/





その後、ティップラン的ジギングを続けるもノーバイト。。

つまんねー(-_-)



新たな可能性を垣間見た。



皆さん、お疲れ様でした。




-使用したタックル-

ロッド:T.KustoM プロト 6ft
リール:ソルティガ4500
ライン:PE 3号  
リーダー:フロロ 40lb
ルアー:OTTER TAIL 鉛モデル140g


ロッド:T.KustoM プロト 6ft ML
リール:ブルーバッカー200L
ライン:PE 1号  
リーダー:ウルトラインビジブル 25lb
ルアー:オッター鉛 170g



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

breed2009

Author:breed2009
47歳♂

BREED公式ホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード