FC2ブログ

春の丹後 2011

5/3、4 ライジングさんの仕立てでブルーウォーターに乗船。


前日から好調で期待が高まる。



やっと形状が決まった、OTTER TAIL鉛モデル、170gと140gの最終テスト。

170gと140g


170gと140gは、日本海でメインとなるサイズ。

速い釣りに対応できるサイズダウン(220gベース)を施した。



よい結果が出れば、6月初旬の発売に向けて量産スタート。


外せば、見直しは必至。。




白石到着。 鳥が多い。


早々に菅原さんが、OTTER TAIL鉛で鰤(^^)

初期プロトで(^^)

初期プロトである、短い200g。

スローな展開では抜群の実績。プロトを追加しよう。




BREEDにもきた!

210g オールグローで(^^)

OTTER TAIL 210gオールグローで(^^)



新型後方重心プロトの橋本さんにビッグバイト!!


8kクラスの鰤\(^^)/

撮影の為、持ち上げた鰤が大暴れ(゜o゜)


…第2ラウンドは、鰤に軍配。

まさかの鰤リリース(笑)



キャッチ&リリースが信条の橋本さんに、またバイト!


すぐに同プロトで、メジロGET(^^ゞ

ハマチのよう…

現状227g、引き重りもなく好評。




OTTER TAIL鉛モデルの日浅店長も、メジロ(^^ゞ

OTTER TAIL鉛モデルで



OTTER TAIL鉛モデル140gで、カトちゃんもメジロ(^^)

…と、欲しがりな人(笑)

OTTER TAIL鉛で





喰いが落ち着いた頃、喉の痛みが増す(-_-;)

釣行前から持病が悪化し、ついに発熱(-_-;)

初日はここでリタイア。。






二日目。


ロングジャーク時に、痛みが走り集中力を欠いた初日を悔い、スローに徹する。

首周りに負担をかけず、下向いてしょんぼりジャーク。



一流し目から、きた!


80超えのシーバス(^^;)

想定外の白身は嬉しい。




また、OTTER TAIL鉛モデル170gにきた。

しょんぼりジャークで




若干、スリム化したサイズダウン。

スローな状況でのアピール不足が懸念材料だったが、全く問題ナシ(^^)





OTTER TAIL鉛モデル 170gの小宮山さんも、立派なブリ(^^)/

OTTER 鉛170gで(^^)





フリーフォール中、ボトム付近でメジロが喰った。

運もあるよーだ。



次は5m迄に集中。


ゆるいワンピッチを5回→ストップ。

喰い上げた!

が、体が反応せず(-_-)

追いつく迄、負荷の無いワンピッチを続けると…

ツイン(^^)

増えてた(^^)v






OTTER TAILと同様の、やや前重心。

弱いジャークでも、止めれば簡単に水平姿勢を保つ。



普段なら、素通りしてしまう層。

まさに【怪我の功名】。





また同じパターンで!

今度は重量感が違う。


撮影:服部氏

7キロ予想が、意外にも9キロ超え(^^;)


エントリーサイズ(^^)


丹後に通って4年、最もスローなパターンでした。


他にも数本の釣果があり、鉛モデル170g・140gの出来に納得の釣行となりました(^^)


6月初旬の発売を目指します。






釣果にも恵まれ、賑やかで楽しい2日間でした(^^)


テストにもご協力いただき、ありがとうございました。











-使用したタックル-

ロッド:T.KustoM プロト 6.5ft
リール:ソルティガ4500
ライン:PE 3号  
リーダー:フロロ 40lb
ルアー:OTTER TAIL各種

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

breed2009

Author:breed2009
46歳♂

BREED公式ホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード