fc2ブログ

三国マダイ釣行

10/4 三国:海祐丸に乗船。

前回釣行で、アリかもと思っていたオッターテイル・ワイドのパターンが成立。

発見こそ釣りの醍醐味。

今回もワイド縛りで。


1投目、着底迄あと少しの所で何か触る。

ワイドはフリーフォールでも強いので気を付けていたがノらず。。

確認の為、回収すると深い真鯛の歯型。

フォール好きな奴がいる。

時間が掛かってしまうので、あまりやらないがボトムからスローな誘いを続ける。

商品タグ裏にも書いた、【2~3ピッチ分のリフト→1巻き】で刻む。

ボトムから12~15m辺り、フケたラインが止まる!

1696506630978.jpg

オッターテイル・ワイド130gで81cm!

1696506631101.jpg

忘れられない1枚になりそう。


船中、巻きに反応が鈍い中、ワイドのフォールや高速巻きには魚種問わず好反応。

船の流れが1.5ノット位あるので、投入から3回に集中。

上潮の影響を消す為に5m手前からサミングを強め→着底から高速巻き。

喰った!

1696506631539.jpg

オッターテイル・ワイド160gで2枚目(^^)

1696506631828.jpg

ロッドのブレを抑えた最速巻き、ワイドの強いパターンです。


船中3枚目は岩田氏のブルテリア。

1696506644753.jpg

最少記録タイだそうです(^^)

1696506645299.jpg

速度とカラーを変えて巻き続けるのが王道です。


BREEDの3枚目は、ただ巻き。

1696506646302.jpg

ボトム近くでゆっくり巻きにガツガツきた。

1696506645930.jpg

同じくワイドの160g、ボトムに近いほどフォールで追ってきたかなと感じます。



その後は激流用に準備していたワイド220gのテストも。

1696506647486.jpg

釣れる外道は全て釣ったが、真鯛は歯形のみ。

じき、190gのプロトが出来上がるので並行して進めます。



後半にサバ・ハマチが元気なポイントで避けながらワイド160gがボトムにたどり着く。

8m位までしか上げれないが我慢して繰り返すと、ゆっくり巻きにガツガツきた!

フッキングのタイミングの前に反転し、荒く引いてプツリ。。

飲まれて歯で切れたと思ったがタカ切れでした(-_-;)


春からワイドの最終テストで、持ち込んだウェイトを状況問わず使える様にベイトにPE0.6を巻いたが、初めてのタカ切れ。

ドラグの設定さえ間違わなければ問題ないが、こんな事もありますね。



ブルテリアの巻きでショートバイト多発の状況、狙い通りワイドが活躍。

特にフォール系のヒットは、巻きに反応しない個体を釣ってるイメージです。



できるだけ速い巻き5~10→ロングフォールで1セット、それを3セット。

騙されたと思ってやってみてください(^^;)

春ほどは浮いていませんが、最低でも20m上げると視界から消えてフレッシュになると思います。

速巻きからロングリフトへの移行は慌てる必要が無いのでソフトに持ち上げてください。


今までの真鯛ジギングでやっても無駄だった釣法がワイドなら成立しています。

ヒラを打たないフォールが効いてると思います。


着底すぐの全力巻きは、低活性時の切り札です。

丁寧な全速でお試しください。


ある程度まとまったら、使用法をまとめて紹介します。

オッターテイル・ワイドページの【主な釣行記】を開けば全てのヒットパターンが確認できます。

http://www.breed-lure.com/ottertail-wide.html


気難しいが好調維持の三国、また行こ。

みなさん、お疲れ様でした。



-使用したタックル-

ロッド:BREED メタリスト・ブルテリアSP 60L 60UL
リール:オシア コンクエスト301HG  ソルティガBJ 200SHL
ライン:PE 1号 0.8号 0.6号  
リーダー:フロロ 19lb  15lb
ルアー:オッターテイルW 100g 130g 160g  
フック:ふかせ鈎22号ツイン、19号ツイン、17号ツイン



ロゴ




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

breed2009

Author:breed2009
51歳♂

BREED公式ホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード