fc2ブログ

METALIST-67MH  Tuna Jigging SP

METALIST-67MH  Tuna Jigging SP、じき発売です。

Tuna_20230121014108fc7.jpg


2020年1月から通い始めたビンチョウジギング。

釣り方が定まった3回目以降は、ゴラッソ・ロングのテストと並行し良い釣果が続いた。

スローの釣り等でテストを開始していたMETALISTのMHがフィットし完成は近く感じた。

e0102422_17290031.jpg

が、発売を延ばしたのはキハダの存在。

バイト数は少ないが、この釣りの本命である。


2020年12月、バットを強化したモデル2本でキハダの釣果。

杉浦氏の46.2キロ。

e0102422_17243177_20230111013711a15.jpg

BREEDの38キロは短時間で決着したが、悪い掛かりだった場合の不安は残る。

DSC_0429_20230111012946fc1.jpg

①ライトな感覚を残し、ビンチョウの最盛期に群を抜くバイト数を得られる性能。
②大型のキハダに主導権を与えず、曲げてファイトができるバットパワー。
③浅いレンジでも繊細なジャークを可能にするティップ。


バットの強化と、ティップのしなやかさの両立は難航を極めた。

ティップに張りが出てしまい、バイトの少ない試作品も見付かった。


2021年11月、ランディング時に船底をかわす為のインチアップ、更に強化したロッドに喰った。

e0102422_16333684_20230111014936fdd.jpg

大型、しかもツラい角度に走る。

改良済みではあったが、バットパワーに不足を感じた一日。



昨年12月、更なる強化とガイドの見直しを経た最終プロトに喰った。

319393928_1111645326189715_7110205218438063268_n.jpg

主導権を渡さず、20分で決着した54.5キロ。

e0102422_17265522.jpg

3シーズンの集大成。

時間をかけて良かった。



キハダの釣果は全てジャーク(上げ)、ビンチョウの釣果95%もジャークによるもの。

マグロをジャークで喰わすためのロッドです。


スロー系のジャーク、ワンピッチ+αとしてのロングジャーク時には、粘りのあるブランクが自然な動きを演出します。

当初はスパイラルガイドでしたが、ガイドはストレートです。

DSC_1748_2023012214552375a.jpg

ビンチョウ用とキハダ用、分ける事なく使えるロッドです。

PE3~4号推奨です。


48,000円(税抜き)

1/30頃からの発送予定です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

breed2009

Author:breed2009
51歳♂

BREED公式ホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード